N95マスク(日本製市販)の通販在庫あり状況!楽天・Amazonや使い回しできる?

ファッション女性

N95マスクの日本製市販品が、なかなか購入できない状況になっていますよね><

 

楽天・Amazonなどの通販サイトでは、在庫あり商品が入荷販売していないのか気になる人も多いのではないでしょうか。

 

N95マスクとは、直径0.3μm(マイクロメートル)超微粒な粒子を95%以上、ガードしてくれる働きがあります(*^^*)

 

実は、今、類似品も売っているので、間違って買ってしまう方もいるんです><
そういうタイプは、品質保証や性能・効果も怪しいです。

 

ですので、正しい見分け方が出来るようになっておいた方が良いですね^^

 

今回は、N95マスク(日本製市販)の楽天・Amazonの通販在庫あり状況や、使い回しできるのかなどについて見ていきましょう。

N95マスク(日本製市販)は楽天で、最安値の通販在庫あり入荷販売は?

N95マスク(日本製市販)は、楽天で最安値の値段(価格)の通販在庫あり入荷販売状況をご紹介します。

 

米国製と、メイド・イン・ジャパン製など、マスクの原産国に違いがあるのですが、高性能マスクなので
性能や効果は遜色ないと囁かれています。

 

ですが、やっぱり日本で生活していますから、日本製の市販されているN95マスクを着用したいですよね^^

そして、主に接触感染・院内感染・空気感染対策などで【医療用マスク】として、発売しています。
ですから、看護師さんや医師など医療従事者に優先的に供給されていて、私達、一般人の方達は、なかなか入手困難な状況です。

 

無理も有りませんよね><
だって、医療関係者さん達は、日々、病院や医療施設で患者さんを治療する為に、N95マスクを着用して、一生懸命に働いているわけですから、優先的に配給されるのは賛成です。

 

 

もちろん、楽天・Amazonなどの通販サイトで、N95マスク(日本製市販)は在庫ありで入荷販売していますが、ネットショッピングサイトでも、医療関係者しか買えないなど購入制限がかかっている商品もあります><

 

N95マスク(日本製市販)の種類

 

  • 商品名:バイリーンマスク・V-1003N(N95規格)
  • 枚数:10枚入り
  • 最安値の値段(価格):1800円(税込み)
  • サイズ:フリーサイズ

 

  • 商品名:興研ハイラック350型N95マスク・DS2マスク(サカキ式ハイラック350型)
  • 枚数:10枚入り
  • 最安値の値段(価格):3980円(税込み)
  • サイズ:フリーサイズ

 

 

  • 商品名:U.S.NIOSH微小粒子状PM2.5対応N95マスク
  • 枚数:3枚入り
  • 最安値の値段(価格):1800円(税込み)
  • サイズ:大人用

 

  • 商品名:シゲマツ使い捨て感染症対策用N95マスク(DD02-N95-2K )
  • 枚数: 二つ折10枚入り
  • 最安値の値段(価格):1859円(税込み)
  • サイズ:フリーサイズ

 

※シゲマツN95マスク(排気弁なし/排気弁付きタイプ)

  1. DD01シリーズ:DD01-N95-2・DD01V-N95-2
  2. DD02シリーズ: DD02V-N95-2

 

 

そして、上記のように色々な種類が楽天市場で売っています。
しかし、凄く競争率が高めなので、売り切れては再販を繰り返している状況です><

 

上記の種類の中で、N95マスク(日本製市販)の楽天の通販サイト在庫あり商品の最安値の値段(価格)は、1800円(税込み)で、入荷販売していました(*^^*)

 

タイミング良く買わないと、再販されるのを待たないといけない状況ですから、定期的に楽天・アマゾンなどのネットショッピングサイトをチェックして見てください。

N95マスク(日本製市販)はAmazonで、最安値の通販在庫あり入荷販売は?

N95マスク(日本製市販)は、Amazonで最安値の値段(価格)の通販在庫あり入荷販売状況をご紹介します。

 

高性能タイプは、様々な試験や検定に合格しないといけないルールがありますので、厳しいチェックを国や医療機関から受けているから、最高の品質保証がされています(*^^*)

 

 

例えば、マスクを着用して何度も使い回し出来ることを可能にする為、防じんマスクの国家検定規格では、フィルター性能だけの品質チェックだけですが、N95マスクは顔周りの装着感・付け心地も重要視しています。

 

なので、【日本の防塵マスクDS2合格だけでなくアメリカ国N95合格】と、いくつもの国家検定の基準に合格している実績があります。

 

 

日本製タイプの市販商品だと、生産されている国が日本ですから、N95マスク(日本製市販)は、外国製よりも安心感が、さらに増しますよね~(*^^*)

 

楽天・Amazonなどの通販サイトの在庫あり商品は、製造国がごちゃまぜになって入荷販売しているので、間違わないように日本製を選ぶようにしましょう。

 

 

また、デューク大学のマークフィッシャー教授達が、医学部教授達のお願いで、【N95マスク・サージカルマスク・綿マスクなど14種類のマスク】の中で、どのタイプが一番飛沫を防ぐことができるのかを、実験立証してくれています。

 

 

帯状のレーザービームを照射した箱めがけて、色々なマスクを着用して喋り、その時の飛沫をスマートフォンのカメラで撮影して、飛沫量を計測すると言うものでした。

 

その結果、なんとN95が一番、飛沫が飛び散りにくかったんですね( ゚д゚)ハッ!
品質が高いメイド・イン・ジャパン製のものは、さらに飛沫の防御効果が期待できるのではないでしょうか(*^^*)

 

 

そして、N95マスク(日本製市販)は、Amazonで最安値の値段(価格)の通販在庫あり商品は楽天と同じ位の1800円(税込み)で入荷販売されていますが、すぐに完売してしまっている状況です。

N95マスク(日本製市販)は何度も使い回せる?

N95マスク(日本製市販)は、何度も着用して使い回せるのかご紹介します。

すでに、日本では、色々なネットショッピングサイトで入荷販売されていても、かなり品薄な状況になっています><

 

医療従事者の方達も、なかなか手に入らない状態ですので、N95マスク(日本製市販)を使い回している医療施設や病院が多いのが現状なんです。

 

もちろん、きちんと消毒をしてから、再度、着用していますから決して不衛生ではありません^^
それに、何度も付けると言っても、数回程度でしょう。

 

 

ただし、N95マスクを消毒する時に、アルコールを噴射していはいけないのです。
N95マスクは、繊維間の静電気の効果で、微粒子を捕獲するのですが、アルコールを付着させるとマスクの三次元構造が破壊されて、市販されている普通タイプの性能以下になってしまうんですね><

 

 

そして、日本製のN95マスクも同様に、アルコールを噴射して洗濯したり、消毒したりは止めましょう。

楽天・アマゾンなどの通販サイトで在庫ありで入荷販売されている商品の、最安値の価格(値段)も決して安いとは言えないので、間違った取り扱い方法や保管方法をしないように注意する事が大切です。

N95マスク(日本製市販)とKN95マスクとの違いとは!

N95マスク(日本製市販)と、KN95マスクとの違いをご紹介します。

 

まず、似たような名前のマスクなのですが、似て非なるものなんです。

KN95マスクは、中国製で原産国では工事現場で働く人達が粉塵を吸い込まない為に、主に着用しているタイプでして、通気性が良すぎて雑菌・花粉などをしっかり防ぐ効果はないと言われています。

 

こちらのタイプも、最安値の値段(価格)はN95マスク(日本製市販)と同じ位の金額のものが多く、楽天・アマゾンなどの通販サイトで、在庫あり商品を購入する時に間違えて買ってしまう人が多いんですよね><

 

しかし、日本の厚生労働省からKN95マスクも医療用タイプとして十分使い回しできるとお墨付きが出ていて、国は全国各地の地域の自治体を通して色々な病院や医療施設に配布していたと報じられています。

 

ですから、一時期は、医療現場でも着用されていましたが、マスクの横側の頬のところに指一本分くらいの隙間ができて、スースー空気が入るし、自分の吐いた息も出て言ってしまうので安全度は低いと医療関係者から使いたくないとまで言われているんですね^^;

 

このように、N95マスク(日本製市販)と、KN95マスクとはフィルターの性能や密閉性に大きな違いがあります。

なので、より完璧に雑菌・花粉等を防ぐにはN95マスク(日本製市販)の方が安全だと言えるでしょう。

 

 

また、私はマスクを何度も洗って干したり、寿命がすぐにくるのが嫌なので【洗えるマスク取り替えパッド】を定期的に買っています^^

 

洗えるマスクパッド3パック(5枚入りx3)【日本製】 
created by Rinker

 

 

ポイント

  1. マスクの内側を清潔にできるので抗菌効果がある
  2. 約50回ほど洗っても不快な臭いを抑え抗菌力持続
  3. 眼鏡の曇りを抑える効果がある

 

 

マスクの内側にフィルターが入っているおかげで、他人と会話している時に相手の口臭や雑菌も、今までの二重にガードできます^^

 

そして、自分の息も外にストレートに出て行かないので、N95マスク(日本製市販)の密閉性を更に高めてくれるでしょう。

 

さらに、臭いを気にしなくて済むので、気を使う事が少なくなって助かります(*^^*)

N95マスク(日本製市販)はAmazonの通販在庫あり入荷販売状況

N95マスク(日本製市販)は、Amazonの通販在庫あり入荷販売状況をご紹介します。

 

前までは、中国製タイプでも購入して着用していた人が多かったのですが、新品状態でも虫・雑菌などが付着しているものもあったりで、不衛生さが激しいと綺麗好きの日本人は徐々に敬遠するようになってきました。

 

その結果、現在は、市販されている日本製以外のマスクは、スーパー・薬局・ホームセンターなどで店頭販売やネットショッピングサイトなどで在庫ありで入荷販売されていても、買わない選択をする日本人がほとんどです。

 

N95マスクも、日本製と外国製、色々な種類がありますが、やっぱりメイド・イン・ジャパン製が人気がありますね(*^^*)

 

アマゾンでは、定期的に入荷販売されてはいますが、すぐに売り切れになってしまう状況ですから、再販されたらタイミング良く購入するようにしましょう。

N95マスク(日本製市販)は楽天の通販在庫あり入荷販売状況

N95マスク(日本製市販)は、楽天の通販在庫あり入荷販売状況をご紹介します。

 

秋・冬の季節になってくると、外気温が下がり空気が乾燥してきますので菌が繁殖しやすくなります。
ですから、N95マスク(日本製市販)のように通気性は良くて息苦しさを感じてしまう時もあるけど、しっかりと雑菌・花粉などから守ってくれるタイプが断然良いです(*^^*)

 

 

ただし、楽天市場の通販サイトは類似品の在庫あり商品も発売しているので、間違って購入しないように注意してください。

 

サイズを選び間違えたりする人も多いと思うので、よく確認してから買うようにしましょう^^

そして、N95マスク(日本製市販)は、楽天の通販サイトで在庫ありで入荷販売は、していますが完売になってしまう事が多く、再販されたらタイミング良く購入する事をおすすめします。

 

【マスクの関連記事はこちら】

アシックスマスク(夏用)の通販在庫あり状況!asicsの楽天・Amazonや買えた口コミは?

2020.09.03

ユニチカマスクの通販在庫あり状況!ドライミーの楽天・Amazonや買えた口コミは?

2020.07.28

 

N95マスク(日本製市販)の通販在庫あり状況のまとめ

N95マスク(日本製市販)は、楽天の通販サイトで色々な種類のものが発売しています。

そして、在庫ありで入荷販売しているもので最安値の値段(価格)は1800円(税込み)のものが何種類かありますので、特徴や性能を確認して、自分に合ったマスクを購入するようにしましょう^^

 

Amazonの通販サイトでは、最安値の値段(価格)は楽天と同じくらいの金額で発売されていますが、こちらもすぐに完売している状況です。

ネットショッピングサイトでは、定期的に再販されているのでマメに検索する事で購入確率がアップするでしょう。

 

医療現場では、何度も使い回しされているので耐久性も高いですが、アルコールで消毒はしないでください。

そして、KN95とN95マスクは、断然N95マスクの方が密閉性が高くて安全です。

 

 

N95マスク(日本製市販)の通販在庫あり状況!楽天・Amazonや使い回しできる?

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です