高校野球2021春の優勝候補出場校を予想!日程や甲子園の注目選手まとめ

イベント情報

高校野球2021年春の優勝候補出場校の予想や、甲子園大会の日程と注目選手が気になる方は多いのではないでしょうか(*^^*)

 

一般選抜28校と21世紀枠4校の計32校が全国から集まり、阪神甲子園球場にて13日間の熱い戦いを繰り広げます^^

 

早くも第93回の選抜高校野球では、各校の注目選手や優勝高校の予想、展望などが話題になっています^^

 

トーナメント表が発表後は、対戦校などがツイッターのトレンドにも上がっていますから注目の高さがわかりますよね。

 

今回は、高校野球2021春の優勝候補出場校を予想や、開催日程と注目選手などについて見ていきましょう。


スポンサーリンク


高校野球2021春の出場校の日程!

高校野球2021春の、出場校の日程をご紹介します。

 

21世紀枠が1校増え、4枠になりましたね(*^_^*)
春の甲子園出場を夢見て一生懸命練習をしてきたと思うので、選手たちも気合が入っているでしょう。

 

また、春のセンバツ常連校も複数あるので、接戦になりそうな予感ですね^^
では、高校野球2021年春の日程をご紹介したいと思います♪

 

【高校野球2021年の日程スケジュール

  • 〈1回戦〉
  • 3月19日 第1日目
  • 9時00分~ 開会式
  • 10時00分~ 神戸国際大付属(兵庫)VS北海(北海道)
  • 12時40分~ 明徳義塾(高知)VS仙台育英(宮城)
  • 15時20分~ 健大高崎(群馬)VS下関国際(山口)

 

  • 3月20日 第2日目
  • 9時00分~ 宮崎商(宮崎)VS天理(奈良)
  • 11時40分~ 三島南(静岡)VS鳥取城北(鳥取)
  • 14時20分~ 東海大相模(神奈川)VS東海大甲府(山梨)

 

  • 3月21日・第3日目
  • 9時00分~ 具志川商(沖縄)VS八戸西(青森)
  • 11時40分~ 福岡大大濠(福岡)VS大崎(長崎)
  • 14時20分~ 明豊(大分)VS東播磨(兵庫)

 

  • 3月22日・第4日目
  • 9時00分~ 市和歌山(和歌山)VS県岐阜商(岐阜)
  • 11時40分~ 智辯学園(奈良)VS大阪桐蔭(大阪)
  • 14時20分~ 広島新庄(広島)VS上田西(長野)

 

  • 3月23日・第5日目
  • 9時00分~ 東海大菅生(東京)VS聖カタリナ(愛媛)
  • 11時40分~ 柴田(宮城)VS京都国際(京都)
  • 14時20分~ 常総学院(茨城)VS敦賀気比(福井)

 

 

  • 3月24日・第6日目
  • 9時00分~ 中京大中京(愛知)VS専大松戸(千葉)

 

 

  • 〈2回戦〉
  • 3月24日(第6日目)
  • 11時40分~第1試合
  • 14時20分~第2試合

 

  • 3月25日(第7日目)
  • 9時00分~第1試合
  • 11時40分~第2試合
  • 14時20分~第3試合

 

  • 3月26日(第8日目)
  • 9時00分~第1試合
  • 11時40分~第2試合
  • 14時20分~第3試合

 

 

  • 3月27日(第9日目)
  • 準々決勝
  • 8時30分~第1試合
  • 11時10分~第2試合
  • 13時50分~第3試合
  • 16時30分~第4試合

 

  • 3月28日
  • 休養日

 

  • 3月29日(第10日目)
  • 準決勝
  • 11時00分~第1試合
  • 13時40分~第2試合

 

  • 3月30日
  • 休養日

 

  • 3月31日(第11日目)
  • 決勝戦
  • 12時30分~

 

 

上記が高校野球2021春の、出場校の日程ですが開会式の選手宣誓では、抽選で選出された仙台育英の島貫丞選手に決まりましたね^^

いよいよ熱い試合が始まるんだなと、私はドキドキしてしまいます(笑)

 

13日間に渡って行われる高校野球2021年春も、様々なドラマが生まれ、感動する人も続出するのではないでしょうか。

 

私もハンカチ片手に応援したいと思います(笑)

優勝候補の強豪校と名高い高校同士の試合や、21世紀枠同士対決など、見応えのある試合も多いでしょう。

 

どのような試合展開になるのか、また、春の甲子園大会の試合から誕生するスター選手も楽しみです^^

高校野球2021春の優勝候補出場校を予想(前編)!

高校野球2021春の、優勝候補出場校を予想(前編)しました。

 

甲子園の大会日程を確認すると多くの優勝経験校が出場しますので、優勝候補の予測も意見が分かれるでしょう。

 

私が予想する優勝候補出場校をご紹介します。

 

  • 【大阪桐蔭(おおさかとういん)】

大阪桐蔭は高校野球2021春の優勝候補でしょう。

 

春のセンバツには2年連続12回出場、甲子園では春夏の大会を2度連覇、全国大会でも優勝が8回と、全国でもトップクラスです。

 

選手もエース揃いで、中学時代U15代表選手が6名も在籍しています。
更に投手には、プロも注目選手として見ている好投手が揃っています^^

 

もちろん、打者も実力派ばかりで、高校生とは思えない力強さを見せてくれます。
1人1人の能力が優れているので、バランスのとれたチーム力です。

高校野球2021春の優勝候補出場校の予想で、大阪桐蔭の名前を挙げる人も多いのではないでしょうか(*^_^*)

 

  • 【智辯学園(ちべんがくえん)】

智辯学園は近畿大会の常連、奈良屈指の強豪校でハイセンスな野球をする選手が多数います。

昨年の秋の近畿大会では、優勝候補の大阪桐蔭を7-3で倒し、優勝を果たしています!

 

 

さらに投手にも小畠一心、西村王雅選手と左右に2枚看板選手が揃い、ドラフト候補の強打者も甲子園2021年春の大会での活躍が期待されています(*^_^*)

 

攻撃にも優れた智辯学園は、波に乗れば一気に点を取りに行く勢いのあるチームでしょう。

 

ちなみに、大阪桐蔭と智辯学園は4日目の1回戦で対決するという事で、早くも近畿大会の再現となり、かなり注目度の高い試合となります^^

 

優勝候補のどちらかの、高校が1回戦で敗退してしまうのも何だか寂しい気もしますね><

 

この2校は準決勝以降から見たい試合だったなという思いもありますが、どちらもエース揃いという事で、激戦が繰り広げられることは間違いなしですね^^


スポンサーリンク


高校野球2021春の優勝候補出場校を予想(後編)!

高校野球2021春の、優勝候補出場校を予想(後編)しました。

 

全国から実力派が集まるとあって、有名な高校名も多いですよね(^o^)
私も聞いたことのある高校が続々出てきて、優勝予想が大変です(笑)

 

しかし、まだまだ優勝候補となる出場校がありますので、ご紹介します。

 

  • 中京大中京(ちゅうきょうだいちゅうきょう)】

毎年ドラフト候補選手を輩出するなど、質の高い選手を生み出している中京大中京^^
昨年はドラフト1位で高橋宏斗が中日ドラゴンズにプロ入りしましたね。

 

昨年秋の東海大会では、県岐阜商を6点差からひっくり返し逆転優勝を果たすなど、粘り強さも持っています。

5番辻一汰選手はサヨナラ打で逆転劇に貢献し活躍が光りましたね(*^^*)

 

高校野球2021春の、優勝候補出場校として予想しましたが感動の試合を見せてくれることでしょう。

 

  • 【仙台育英(せんだいいくえい)】

東北の名門校ともいえる仙台育英は春夏の甲子園で3度の準優勝を果たしていて、投手陣、打撃陣共にトップレベルの選手が揃っています。

 

2021年の甲子園(春)の選抜高校野球大会で、初戦の対戦相手である明徳義塾の馬淵監督も仙台育英の投手陣の厚さを警戒していました。

 

また、正捕手の木村航大選手、投手の伊藤樹選手は1年生から活躍する注目選手でもあります^^

 

監督の須江航監督は37歳ととても若い監督ですが、指導力に長けた将来性のある監督ですから采配にも注目したいですね。

 

  • 【健大高崎(けんだいたかさき)】

健大高崎は「機動破壊」という独自の戦法を掲げており、相手チームにプレッシャーをかけながら追い詰めていこうという攻撃派のチームです。

そんな攻めの健大高崎は秋の関東大会優勝チームで、予想通り強いですね^^

 

なんとチームのホームランの通算が200本越えだと言われています。
2ケタホームランを打つ選手が9人もいる、まさに強打者揃いのチームです。

 

優勝候補出場校としても名前が挙がっている理由が分かりますね(^o^)

 

高校野球2021春は、どのチームにも怪物選手がいて、どこが勝ってもおかしくないと思います。
予想するのが難しい強豪が集まる大会だからこそ、見応えがありますよね♪

 

開幕まで優勝予想でネットが沸くでしょうね(*^^*)

高校野球2021春の優勝候補出場校の注目選手まとめ!

高校野球2021春の、優勝候補出場校の注目選手をご紹介します。

 

数ある強豪校の中で続々と注目選手の名前が挙がってきていますね!

 

高校野球2021春をきっかけに、一気に話題に上る選手もいるでしょうし、プロ野球に進出する怪物選手も出てくるでしょう。

とても楽しみです^^

 

私が注目した選手の1人目は、大阪桐蔭の松浦慶斗選手です(^o^)

最速150キロを誇るサウスポー投手で、美しくスピードのあるストレートを得意としますが、変化球のコントロール力も素晴らしい選手です^^

 

すでにドラフト上位指名の候補にもあがっているようです(*^_^*)

父親は北海高校出身で甲子園出場、監督業なども務め、更にいとこは福岡ソフトバンクの古谷優斗選手と野球一家なんですね(*^_^*)

 

  • 名前:松浦慶斗(まつうらけいと)
  • 生年月日:2003年7月1日
  • 年齢:17歳(2021年の現在)
  • 出身地:宮城県石巻市
  • 身長:185㎝
  • 体重:94㎏
  • タイプ:左投げ左打ち
  • ポジション:投手

 

次にご紹介する注目選手は、中京大中京の畔柳亨丞選手です^^

2年生秋の大会では最速151キロを叩き出し、スライダー、カーブなど変化球にも対応できる本格派右腕のエースですね!

 

中学3年の夏には侍ジャパンU15日本代表として出場した経験があり、中京大中京では高1からベンチ入り。

11球団のスカウト視察では、成長が見込める注目選手だとお墨付きを貰った将来性のある選手です。

 

  • 名前:畔柳亨丞(くろやなぎきょうすけ)
  • 生年月日:2003年5月3日
  • 年齢:17歳(2021年の現在)
  • 出身地:愛知県豊田市
  • 身長:177㎝
  • 体重:78㎏
  • タイプ:右投げ右打ち
  • ポジション:投手

 

最後にご紹介するのは智辯学園の前川右京選手です^^

高校2年生の秋終了時点で通算30本塁打を記録した、プロも注目する世代NO1左スラッガーです!

 

打球の速さと長打力はずば抜けていて、前川右京選手本人も高卒でプロを目指しています(^o^)

 

  • 名前:前川右京(まえかわうきょう)
  • 生年月日:2003年5月18日
  • 年齢:17歳(2021年の現在)
  • 出身地:三重県津市
  • 身長:177㎝
  • 体重:88㎏
  • タイプ:左投げ左打ち
  • ポジション:外野手

 

各選手の特徴を知れば知るほど、開幕が楽しみになっていきますね(*^_^*)

 

それにしても、どの選手も高校生とは思えない体格でビックリしました(@_@)
すでにプロアスリート並ですよね^^

それだけ練習に打ち込んでいて、体を鍛えているのでしょう。

高校野球2021春の優勝候補出場校のイケメン注目選手まとめ

高校野球2021春の、優勝候補出場校のイケメン注目選手をご紹介します。

 

甲子園で毎年沸くのは怪物選手だけではありません。
技術の高さも持ち合わせながら、尚且つイケメンの選手も必ず活躍する予想がされたり、話題になりますよね(^o^)

 

私が注目した、高校野球2021春の格好良い選手の1人目は天理高校の達孝太選手です♪

身長193㎝の高身長を生かした、力強く角度のあるストレートを投げる右腕投手です!

 

「奈良のダルビッシュ」と呼ばれるほどの、イケメンだと有名なんです(*^_^*)

確かに、キリッとした目鼻立ちで、高身長で小顔、まさにモデル並みです♪

 

高校野球2021春で、彼のイケメン具合に注目が集まることは間違いないでしょう。

 

  • 名前:達孝太(たつこうた)
  • 生年月日:2004年3月27日
  • 年齢:16歳(2021年の現在)
  • 出身地:大阪府堺市
  • 身長:193㎝
  • 体重:88㎏
  • タイプ:右投げ右打ち
  • ポジション:投手

 

続いてご紹介するのは、県岐阜商高校の高木翔斗選手です^^

 

何と言っても可愛らしい顔立ちと鍛え上げられた引き締まった体が魅力的な選手だと思います!
ギャップに弱い女子には人気が高そうですね(*^_^*)

 

高木翔斗選手は正捕手でありながら、打撃センスにも優れていて、高校通算16本塁打を達成している強打者でもあります。

 

  • 名前:高木翔斗(たかぎしょうと)
  • 生年月日:2003年8月12日
  • 年齢:17歳(2021年の現在)
  • 出身地:岐阜県垂井町
  • 身長:186cm
  • 体重:90kg
  • タイプ:右投げ右打ち
  • ポジション:捕手

 

最後にご紹介するイケメン選手は、東海大菅生高校の本田峻也選手です^^

あどけなさがありながらも、マウンドに立った時の真剣な表情は整っていて素敵です(*^_^*)
笑顔もキュートで人気が出そうな注目選手でしょう。

 

もちろん実力もある選手で、自己最速143キロの“本田フォーム”と呼ばれる体を深く捻る投球スタイルが見ものです^^

 

  • 名前:本田峻也(ほんだとしや)
  • 生年月日:2003年4月8日
  • 年齢:17歳(2021年の現在)
  • 出身地:石川県小松市
  • 身長:179㎝
  • 体重:73㎏
  • タイプ:左投げ左打ち
  • ポジション:投手

 

どの選手も高校生でありながら、日々鍛えているのでアスリート並に体格も良いですよね^^
甲子園では、野球ファンの間でイケメン探しが行われる事と思います(笑)

 

私も、高校野球2021春の優勝候補出場校の試合を見ながら、イケメン選手にも注目してみます(^o^)

高校野球2021春の優勝候補出場校の中で甲子園で活躍する投手予想!

高校野球2021春の、優勝候補出場校の中で甲子園で活躍する投手を予想しました。

 

優勝候補である市和歌山の絶対的エースの小園健太選手は、春の選抜甲子園大会で最も注目されているドラフトNO1候補です(*^^*)

 

すでにスカウト視察ではどの球団も好評価を付けていて、今後の活躍次第では1位指名が濃厚ではないかと思います。

 

小園選手の150キロ越えのストレートや変化球は完成度も高く、高校生トップクラスです。

近畿大会では強豪智弁和歌山を完封、最速152キロのキレのあるストレートだけでなく、多彩な変化球で相手を見ながらコントロールしていくのも得意です。

 

鋭く曲がるカットボールは、打者を完全に翻弄させ、余裕さえ感じます。

 

高校野球2021春の日程を見ると、どの試合も見逃せないほど注目度が高く白熱した攻防を繰り広げられると予想しています。

 

その中でも小園選手は、まさにプロでも通用する本格派右腕でしょう。

 

  • 名前:小園健太(こぞのけんた)
  • 生年月日:2003年4月9日
  • 年齢:17歳(2021年の現在)
  • 出身地:大阪府貝塚市
  • 身長:185㎝
  • 体重:89㎏
  • タイプ:右投げ右打ち
  • ポジション:投手

 

小学校1年生から野球を始め、中学時代は硬式野球チームの全国大会で優勝をしています。

高校進学の頃には20校近くの強豪校から推薦があったと言いますから、すでに頭角を現していたんでしょうね^^

 

中学生時代からバッテリーを組む捕手で主将の松川虎生選手の誘いで、市和歌高校への進学、野球部所属を決めたそうです。付き合いも長く、お互いに信頼し合っているのでしょう(*^_^*)

 

小園健太選手も松川虎生選手も共にチームを引っ張る存在ですので、高校野球2021春もこの2人を軸に試合が展開していくのではないかと思います(^o^)

 

また、小園選手は爽やかイケメンでプロ野球界だけでなく、野球ファン女子からも人気が出そうな予感です(*^_^*)

 

高校野球雑誌の表紙などにもなっているそうなので、知っている人も多いかもしれませんね^^

 

初戦の対戦校である県岐阜商高校も投打に充実している高校なので、小園選手がどのように攻略していくかも注目したいと思います♪

 

【甲子園で活躍した人物の関連記事】

イベント情報

高校野球(甲子園)2021春のチケット購入方法!前売り券・当日券の取り方まとめ

2021年3月9日
イベント情報

田中将大の頭部怪我動画(映像)!現在のケガの具合(状態)や後遺症は大丈夫?

2020年7月5日
ファッション女性

マスクカバー(楽天イーグルス野球球団)の通販在庫あり状況!Amazonの入荷販売や最安値は?

2020年5月12日

 

高校野球2021春のまとめ

高校野球2021春は3月19日開幕で、決勝、準決勝前日の休養日を含め13日間試合が行われます。

全国大会で好成績を残し選ばれた一般選抜28校、21世紀枠4校が熱戦を繰り広げます^^

 

私の予想する優勝候補出場校は、「大阪桐蔭(おおさかとういん)・智辯学園(ちべんがくえん)・中京大中京(ちゅうきょうだいちゅうきょう)・健大高崎(けんだいたかさき)・仙台育英(せんだいいくえい)」です。

 

21世紀枠対決や、同地区対決、東海大対決など、優勝候補出場校以外でも注目の試合がたくさんありますので見逃せないですね♪

強豪校の集まりにはやはり、怪物選手もいます!

 

また、試合後に見つかる逸材もいるかもしれないので楽しみです(^o^)

 

高校野球2021春の優勝候補出場校を予想!日程や甲子園の注目選手まとめ

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です