川野純夫の顔画像(写真)!死因について!学歴(出身高校・大学)を調査!

イベント情報

川野純夫さんは、2019年に91歳で大往生を遂げた女流作家の田辺聖子さんの夫です。

 

顔画像(写真)や死因と、学歴(出身高校・大学)などが知りたい人は多いでしょう。

再婚していて、連れ子もいる中での結婚に疑問を持つ人もいると思います。

 

「カモカのおっちゃん」のモデルともいわれ、ユーモアのあるキャラクターが人気ですね(*^^*)

おっちゃんと川野純夫さんは、似ているところが色々とあったのでしょう。

 

今回は、川野純夫さんの顔画像(写真)や、死因についてと学歴(出身高校・大学)情報などについて見ていきましょう。


スポンサーリンク


川野純夫の顔画像(写真)!

川野純夫さんの、顔画像(写真)を紹介します。

再婚する前に、川野彰子さんという奥さんがいました。

 

お二人は故郷が同じ奄美大島で、結婚し子供が4人いました。

男の子二人と女の子二人に恵まれ、一番下の子が幼稚園に入り手がかからなくなると同人誌に小説を書くなど文芸活動を始めたのだとか。

 

やがてその作品が直木賞の候補となり、選考会が行われますがその選考会と同じ会場で芥川賞の選考会も行われており、その時の受賞作が田辺聖子さんの「感傷旅行」でした

 

選考会や祝賀パーティで川野彰子さんと田辺聖子さんは知り合い、共通の友人がいることも分かり仲良しになります。

しかし、知り合ってすぐに彰子さんは36歳の若さで帰らぬ人になりました><

 

田辺聖子さんは葬儀にも参加し、雑誌に追悼文も寄稿します。

彼女にお礼をしに行ったことで、川野純夫さんは友達同士になりました。

 

徹夜終わりの田辺聖子さんを心配してドライブに連れ出し、川野純夫さんは出身高校・大学のことを話したり、色々な話題を話していたら二人は意気投合します。

 

「こないおしゃべりしてるんだったら、一緒になったほうが、朝晩喋れてよいのと違うか」と川野純夫さんはプロポーズっぽい言葉を伝えたのだとか^^

きっと、デートをした時に顔画像(写真)もたくさん撮って想い出をつくっていたのでしょうね(*^^*)

 

二人は、今でいう事実婚状態の再婚が決まります。

聖子さんに言わせると川野純夫さんは「裏も表もなくて、人間が大好き。お酒が大好きで好きな人とお酒を飲むのが大好き。」という性格だったのだとか。

 

二人とも青春は戦争だった年代で、同じような経験があったこともあり、ケンカしたり喋ったりと忙しかったのでしょうね。

 

奄美大島の出身で、本土の人間とは違う雰囲気や文化を持つ川野純夫さんは、いろいろな意見に対しても怒ったりすることなくむしろ興味を持って話に参加していくタイプでだったと言われています。

 

お互いに一緒にいて、楽しいと感じられる人に出会ったというのがすごいですね^^

聖子さんは川野純夫さんに「なんでも物事を裏から見ないといけない」・「横から見ないといけない」と言われていたのだとか。

 

 

物事を違う角度から見ることを日常的に行っていた川野純夫さん。

多角的な視点を持つ分、それが息抜きになったり逃げ道になることを知っていたのでしょう。

川野純夫の顔画像(写真)を若い頃と比較!

川野純夫さんの、顔画像(写真)を若い頃と比較しました。

医師の経歴がある一般の方ですから、そんなに多くの姿は残されていません。

 

再婚した奥さんとのツーショット写真では、目をクシャっとさせて豪快に笑う川野純夫さんが写っています(*^^*)

口を大きく開けてニコニコしているので、楽しそうな笑い声が聞こえてきそうな笑顔です^^

 

 

川野純夫さんの、顔画像(写真)を若い頃と現在を比較して見ると、肩幅が広くガタイのよさそうな体つきで、髪は少し心もとない感じで年相応な顔をしています。

 

モデルになったと言われている、「カモカのおっちゃん」は立派なあごひげが特徴ですね

実はあごひげは結婚当初はなかったのだとか。

 

「カモカ連」というメンバーで阿波踊りに参加した際に、「髭があったほうが格好がつくから」という理由で髭を生やした経緯があると言われています。

 

カモカのおっちゃんシリーズの挿絵を、担当していた漫画家さんが川野純夫さんをモデルに書いたのだとか。

架空の人物だった、カモカのおっちゃんが現実の人になっていったのでしょうね。

 

阿波踊りのシーズンだけ、挿絵に似せてひげを伸ばし普段は剃っていたんですって。

わざわざ挿絵に似せて剃るなどおちゃめな一面もあったそうですから、一緒にいて楽しい人だったんですね^^


スポンサーリンク


川野純夫の死因について!

川野純夫さんの、死因を紹介します。

聖子さんとは36年連れ添っていて、夫婦仲もとても良かったと言われています^^

 

死因は、2002年に心不全で77歳で生涯を終えました><

 

50代の終わりに脳梗塞で倒れるなど持病もあったようですし、突然の心不全というよりは今までの病気が原因になったのでしょう。

川野純夫さんは、お酒も好きということでしたのでそれも影響したのかもしれません。

 

病気で倒れたことで診療所は閉鎖、自宅での静養となってしまいます。

車いす生活の中でも、奥さんの講演会はパーティには必ず参加したのだとか。

 

川野純夫さんは、死因が病気ですが自身の生命力をあまり気にしない方だったと言われています。

ですので、リハビリにもあまり積極的ではなかったのだとか><

 

医師として他人の命の儚(はかな)さを見てきたでしょうから、無理して抗おうとしない気持ちも分かります。

おしゃべり好きな川野純夫さんも、帰らぬ人になる間際は物思いにふけり口数が減ったのだとか><

 

2001年には舌癌の病状から、口からの出血が止まらなくなる状態になり手術は無理な状態だったと言われています。

 

川野純夫さんの容体に涙を流す田辺聖子さんに対して、「わしはあんたの味方やで」と労わるなど最後まで家内を気遣っていました。

川野純夫の学歴(出身高校)を紹介

川野純夫さんの、学歴で出身高校を紹介します。

出身地は鹿児島の奄美大島だったと言われています。

 

戦時中は、奄美大島に住んでいたようですから地元の学校に通われていた可能性が高いでしょう。

現在、奄美大島(鹿児島県奄美市)には「奄美高校・大島北高校・大島高校」と3校あります

 

大島高校が一番偏差値が高いですが、70年以上前に同じ学校があったかはわかりません。

川野純夫さんは、大学は医学部に進学しますので、それなりに頭がよかったのでしょう。

川野純夫の学歴(出身大学)を紹介

川野純夫さんの、学歴で出身大学を紹介します。

奄美大島や鹿児島近郊で過ごしていたと言われています。

 

戦時中は医学部だったために学徒動員には参加せず、その結果地元の友人たちが戦争で帰らぬ人になっていく経験をしています><

 

川野純夫さんは、終戦直後も学校に通いつつバイトをするなど、働きながらの学生生活だったのだとか

奄美大島に医学部のある大学は存在しません。

 

ですので、医者という高学歴を目指して近場の鹿児島大学など鹿児島県内の大学に進学していた可能性が高いでしょう。

川野純夫さんは、両親や兄弟を含めて家族全員で神戸に住んでいたようですので、就職は神戸だったのかもしれませんね。

 

戦時中は疎開などもあり、同じ場所で生活することが困難だったでしょう。

弟は、出身高校は定かではありませんが神戸大学医学部に進学していたと言われています。

 

兄の仕事を手伝うつもりだったのかもしれませんね^^

川野純夫は学歴のお陰で医師になれた?

川野純夫さんは、学歴のお陰で医師になれたのか紹介します。

 

皮膚科医をしている経歴がありますが内服などの治療がメインではなく、必要に応じて腫瘍切除など外科的な処置も行っていたと言われています

 

実際に医師になるには、出身高校・大学時代に一生懸命に勉強して国家試験に合格しないといけません。

国家試験の合格率は大学ごとに様々です。

 

 

川野純夫さんが、医者になれたのは学歴もあると思いますが、若い頃から勉学に励んでいたからでしょう。

医師になってからも研修や勉強を続けないといけないですので、マメに頑張れる人だったのですね^^

 

 

【川野純夫の関連記事】

田辺聖子の若い頃の顔画像(写真)!死因が凄い?生い立ち~生涯を紹介

田辺聖子の顔画像(写真)!結婚した旦那(夫)は再婚してる?兄弟や初婚なの?

 

 

川野純夫のまとめ

川野純夫さんの顔画像(写真)を見ると、肩幅が広く中肉中背という体格ですがお顔は爽やかな印象です(*^^*)

 

再婚した奥さんは、「今の夫にとっても口説かれて、素敵な恋文をどっさりもらって有頂天で結婚したけど、9年経った今も彼が夕食のために台所に来る足音を聞くと心ときめく」と素敵な惚気を語っていたことがあります。

 

川野純夫さんは50代の時に脳梗塞で倒れています><

晩年は車いす生活だったそうですが、奥さんは献身的にお世話をしていたので本当に結婚を喜んでいたのでしょうね。

 

死因は、2002年に心不全で帰らぬ人になっています。

 

柔軟な考えとお茶な性格で周りを楽しませた姿は、周りを笑顔にする魅力があったのでしょう。

また、話好きで酒豪だったそうですから、きっと天国で酒盛をしたり盛り上がっているのではないでしょうか。

 

 

川野純夫の顔画像(写真)!死因について!学歴(出身高校・大学)を調査!

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です